遊んでいないゲームのスーパープレイを見ても、どう凄いのかピンと来ないし、下手をすれば画面内で何が起こっているのか解らない。ゲームの観客数は、そのタイトルのプレイ人口を超えない。
プロゲーマーの活躍やeスポーツがショー・ビジネスとして隆盛するには、そのゲームが国民的なレベルで周知され、遊ばれている土壌が必要で…つまり無理な話だと思う。そもそも、魅せプレイが輝くような難しいゲームは人を選ぶのだ。

@Noppei そうねぇ。スポーツ化で失われるものもあるだろうしね。
eスポーツのためにバランス調整して、もともとあったそのゲームのおもしろさが失われるような事例とか出てくると考えるね。

相撲とか格闘技を見るだけの人もいるから、だれでもわかるゲームという前提だけど、観客はある程度広がるかもとは思う。
テトリス、ぷよぷよはいけるかもしれないがパネポンはきっとeスポーツ化しないんだろうなぁ。

Follow

@deguchi @Noppei
パネポン、やり込んだ世界レベルの達人同士で対戦🎮🎮しますと、縦長鉄板がひたすら乗りつづける中、どちらのプレイヤーも無意識にパネル動かすような、凄ワザ勝負というより、「寝たら負けだ❗」な体力勝負になるかも…💧

@hira @Noppei 魂の削れるやつね笑
やってみたいような、やりたくないような。

@deguchi @hira ぷよぷよは割とそういう感じなのかな?
別にeスポに何も思い出は無いんだけど、蚊帳の外の従来ゲーマーとしては少々疎ましいし、結構な不安はあるんだよね。ゲームでイラン事するなよ?的な。
何かが流行るのは何かが廃れるって事の裏返しなので、観戦の文化が飽和してるとしたら客は奪い合いになる。選手や棋士や力士を贔屓にする人が減ってプロゲーマーを応援する人が増える。仮に、eスポ流行らせるために妙な大改革がなされた挙句の?それは良い事なのか、そうなる必要が本当にあるのか。ゲームって遊びのままで不都合ある?変な所で「ゲーム」が恨みを買って面倒なことにならなきゃいいけど、とかね

@Noppei @hira その心配はちょっとわかるな。
いまの日本のeスポーツって見えている範囲だと、掛け声だけというか、実地からのニーズでやられてる感じがしないのよね。

eスポーツが欧米から始まってなぜ日本からは生まれなかったのか?というのも疑問としてある。

まぁ、おいらは変化はそこにニーズがあれば起こるし、ないものを無理やり盛り上げる感じはドーピングみたいなもので、あとでしっぺ返し食らうよねと思う。

日本人のプロゲーマーの人を特集した番組で、eスポーツが一過性のブームで終わってしまうのを心配していたのが印象的だった。

Sign in to participate in the conversation
WorldFactorydon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!